長野県 ソフトウェア開発・ハードウェア開発

要素技術開発/開発事例

要素技術
開発事例

WEB MEASUREMENT SYSTEM 3(簡易スペクトラム・アナライザ)

WMS3_SET_openXilinx® Zynq-7000® Z-7030ボードMATLAB® /Simulink®モデルベース開発によるスペクトラム・アナライザです。
内部は、Zynq-7000 Z-7030搭載ボードとAD-9361搭載ボードで構成されています。
Zynq内部にWEBサーバを搭載し、波形はブラウザで表示可能です。(使用言語 : HTML5)

 

Xilinx® Zynq-7000® Z-7030ボード

WMS3_ZynqMATLAB® /Simulink®モデルベース開発によるスペクトラム・アナライザ向けZynq-7000 Z-7030搭載ボードです。
Zynq-7000を使用したアプリケーション開発時に評価ボードとしても使用できます。
160mm×140mm
16層基板

開発事例動画

Analog Devices® AD-9361搭載ボード

WMS3_AFEMATLAB® /Simulink®モデルベース開発によるスペクトラム・アナライザ向けAD-9361搭載ボードです。
スペクトラム・アナライザの他、ベクトル・ネットワーク・アナライザ、ソフトウェア無線の開発時に評価ボートとして使用できます。
帯域~6GHz
124mm×88mm
8層基板

PicoZed SDRによるQPSKデジタル無線機

picozed-sdrアヴネット社のPicoZed SDRのZynq Z7035にMATLAB/SimulinkモデルベースデザインでQPSK無線機を開発・実装しました。
RFアナログフロントエンドはアナログ・デバイセズ社のAD9361です。

開発事例動画

AD-FMCDAQ2によるスペクトラムアナライザ

ad-fmcdaq2アナログ・デバイセズ社のAD-FMCDAQ2を使ったスペクトラムアナライザのデモです。
信号処理はMATLAB/SimulinkのモデルベースデザインでFPGA(Zynq)に実装しました。
AD-FMCDAQ2のJESD204B ADC AD9680(1Gsps)及びDAC AD9144(2.8Gsps)をZynqで制御しています。

開発事例動画

AD9371によるスペクトラムアナライザ

ad9371アナログ・デバイセズ社のADRV9371-W/PCBZを使用した100MHz帯域スペクトラムアナライザのデモです。
RF回路はRadioVerse AD9371の1chipで構成されています。
信号処理はZC706のZynqにMATLAB/Simulinkモデルベースデザインで実装しています。
AD9371を使った日本初のアプリケーション事例です。

開発事例動画

PAGETOP
Copyright © マリモ電子工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.