長野県 ソフトウェア開発・ハードウェア開発

事業内容

事業内容

FA機器、制御機器、通信機器、計測機器、画像処理装置、研究機関向け実験装置など、主に製品の試作段階においてハードウェア開発、ソフトウェア開発の受託開発を行っています。

1)ハードウェア(H/W)開発

主にデジタル回路の電子回路設計を行っています。また、FPGAなどの論理回路設計の分野を得意としています。

2)ファームウェア(F/W)開発

民生機器、制御機器、計測機器向けに、特にハードウェア層の制御を得意としたソフトウェアの開発を行っています。

3)PCアプリケーション開発

主に制御機器、計測機器などに付属するソフトウェア(バンドルソフト)の開発を行っています。またハードウェア開発、ファームウェア開発における開発対象の対向器となるシミュレーターの開発も行っています。

4)試作製造、量産製造

社内に製造部門はありませんが、外部の協力会社との協調により、設計から製造まで一貫した受注体制を整えています。

5)コンテンツ制作、資料のデジタル化

観光用、教育用のCD製作や歴史的な文献のデジタル化を行っています。

業務内容に関するお問い合わせはこちら

受注から納品までの流れ

当社はハードウェア、ソフトウェアの設計開発を請負う専門の会社です。

img_service

1.分析
お客様のご要望、仕様をお聞きしシステムの提案を行います。内容に応じて、費用と納期をご相談致します。
2.設計開発
分析結果をもとに、ソフトウェア、ハードウェアまたはその両方の設計を行います。
3.実装、製造
設計書を元にコーディング、ハードウェアでは接続図の作成を行います。弊社には製造部門がありませんので、ハードウェアは外部の協力会社へ製造を委託します。
4.検査
ソフトウェア単体、ハードウェア単体、機能検査、結合検査を行います。
5.納品
設計書、プログラム、試作装置、製品、検査成績書などをお客様にお納めします。

PicoZed SDR QPSK無線機

AD-FMCDAQ2
スペクトラムアナライザ

AD9371スペクトラムアナライザ
「日本初」
震災により被害を受けられました地域と皆さまの一日も早い復興をお祈り申し上げます。

携帯サイトはこちら

PAGETOP
Copyright © マリモ電子工業株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.